記錄 5 之 6
Record:   Prev Next
作者 松本和也 (1974-) 著
書名 昭和一〇年代の文学場を考える : 新人.太宰治.戦争文学 = An Inquiry into the Literary Field in the Second Decade of the Showa Era / 松本和也著
出版項 東京都 : 立教大学出版会, 2015
國際標準書號 9784901988292 (精裝)
book jacket
館藏地 索書號 處理狀態 OPAC 訊息 條碼
 人文社會聯圖  863.57 4524 2015    在架上    30600010836212
版本 初版
說明 530, 4面 ; 22公分
附註 含索引
昭和一〇年代における題材と芥川賞--文学青年から芥川賞作家へ--不思議な暗合--昭和一〇年前後の新人(言説)--高見順の時代--昭和一〇年前後の私小説言説--"リアリズム"のゆくえ--〈現役作家=太宰治〉へのまなざし--女流作家の隆盛/"喪の仕事"--ドイツ文化との共振/"権力強化の物語"--新体制(言説)の中で菊を"作ること/売ること"--戦時下の青年/言葉の分裂--"一二月八日"をいかに書くか--昭和一〇年代における〈森鴎外〉--日中戦争開戦直後・文学(者)の課題--昭和一二年の報告文学言説--"戦場にいる文学者"からのメッセージ--富澤有為男『東洋』の場所--戦場を迂回するということ--昭和一〇年代後半の歴史小説/私小説をめぐる言説--坂口安吾「真珠」同時代受容の再点検
主題 日本小說 -- 歷史 csht
Alt Title 昭和一〇年代の文学場を考える : 新人太宰治戦争文学
新人.太宰治.戦争文学
Inquiry into the literary field in the second decade of the Showa era
記錄 5 之 6
Record:   Prev Next