Record:   Prev Next
書名 日{394c3c}の考古学 : 東海大学考古学教室開設20周年記念論文集 / 東海大学考古学教室開設20周年記念論文集編集委員会編集
出版項 神奈川県 : 東海大学考古学教室開設20周年記念論文編集委員会, 2002[民91]
館藏地 索書號 處理狀態 OPAC 訊息 條碼
 傅斯年圖書館日文圖書區  J 990.79 2351    在架上    30530104923081
說明 4, 436面 : 図, 表, 照片 ; 27公分
¥5000 (精裝)
附註 拼音題名: ひびのこうかがく
含参考文献
主題 考古學 -- 日本 -- 論文,講詞等 csht
Alt Author 川口武彥 著. 常總地域における最終冰期最寒冷期遺跡の樣相 : 北關東の石器石材原產地周邊における土地利用に關する予察
深澤幸江 著. 西南日本の細石器における技術的・形態的研究の變遷 : 矢出川・休場・野岳を中心として
會田信行 著. 舊石器時代の考古地磁氣學研究の現狀と課題
峰村篤 著. 「夏島式土器古段階」考(1) : 「大丸III・IV類」の評價
安達尊伸 著. 大木3式研究ノート : 岩手縣大芦I遺跡出土大木3式土器の伴出事例から
鈴木德雄 著. 諸磯b式期における型式間關係と構造 : 文樣裝飾における並列的對應性の問題
伊藤公明 著. 曾利式期の地床炉狀燒土跡について : 八ケ岳南麓を中心として
前田潮 (1942-) 著. 關東地方繩文時代中後期の貝塚と集落の關係についての一予察
秋田かな子 著. 加曾利B2式鉢形土器の性質 : 型式內位置に見る諸現象から
宮原俊一 著. 細密沈線文土器研究の一視點
中村明央 著. 岩手縣一戶町田中遺跡の繩文時代晚期土坑群
江口誠一 著. 池子遺跡群の開析谷におけるイネ植物珪酸體化石の分布
中山誠二 著. 甲府盆地の高地性集落
立花實 著. 土器の地域差とその意味 : 相模の後期彌生土器の可能性
關根孝夫 著. 轉換期の一姿相 : 松戶市稔臺遺跡と諏訪原遺跡の出土土器に關連して
島田孝雄 著. 被りもの序論 : 群馬縣における埴輪表現された被りものたち
大倉潤 著. 石製紡錘車表面の擦痕・剝離痕をめぐって
田尾誠敏 著. 相模國府と律令制下の物流
大關武 著. 茨城縣における中世常滑系陶器の一樣相 : 常陸國「宍戶庄」域を中心に
岡田賢治 著. 腰刀の時代 : 刀劍からみた中世社會
織笠昭 著. 石器を測る : 先土器時代の石器器體角度研究
加藤學 著. {7e300e}北越奇談』にみられる石器觀察の視點 : 江戶時代後期、越後で活躍した橘崑崙の記錄
伊藤健 著. 「まほろば」の往く先 : 捏造發覺に至る「市民の考古學」社會學的斷章
大島慎一 著. 史跡整備の三つのレベル : 史跡小田原城跡の場合
小柳美樹 著. 石家河文化墓制の一考察
飯島武次 (1943-) 著. 西周{u28FC5}邑の鑄銅遺跡と殷人墓
近藤英夫 著. インダス文明の年代についての一考察
小磯學 著. インダス文明における動物表現一覺書き
禿仁志 (1947-) 著. エゼロとデャドヴォ : ブルガリア・東トラキアにおける前期青銅器時代集落の構造(予察)
桑原安須美 著. コスタリカの考古遺物 : 藤澤市藏「高橋コレクション」資料より
東海大学考古学教室開設20周年記念論文編集委員會 編集
Alt Title 日日の考古学 : 東海大学考古学教室開設20周年記念論文集
ひびのこうかがく
東海大学考古学教室開設20周年記念論文集
Record:   Prev Next